Awich / ラッパー

Atlanta

アトランタ

ルーツを大切に己の生き様と向き合う
ラッパー・Awichの修行の場、アトランタ

ラッパー・Awichさん

Awich / ラッパー

※写真はGoogle Pixelで撮影しています。

圧倒的な存在感、過激さを纏った歌詞とパフォーマンスで日本のヒップホップ界を牽引するラッパーの Awich。沖縄で生を受け、14歳でラップに出会い、2020年にメジャーデビュー。そのわずか2年後、日本武道館で単独公演を成功させ、今ではヒップホップクイーンと称されている。そんな彼女が向かったのはアメリカ南部ジョージア州にある都市アトランタ。そこはヒップホップカルチャーを語る上で、外せない街。音楽活動を本格的に始めた19歳のとき、アトランタの大学へ留学し、2年半ほどここで暮らした。何かを得て帰ると思いで訪れたが、待っていたのは人生の転機。留学中、20歳という若さで子どもを授かる。出産を後押ししてくれる人がいない中、新しい家族と共に生きることを選択した。その後、娘に物心がつくかつかないかというときに夫を亡くし、それから一人で子育てに奮闘。毎日いっぱいいっぱいだった。暮らしを楽しむ余裕なんて、まるでなかったアトランタでの生活。そして今回、自身の歌、人生にとって欠くことのできないこの地に15年ぶりに再来。少女でも大人でもなかった、あの頃の自分と向き合う旅が始まります。JOUR
NEY

Krog Street Tunnel

個性的な壁画アートで
知られるストリート

ストリートアートで有名なアトランタの東側にあるトンネル。キャベッジタウンの壁や、クロッグ ストリートのトンネルでは、ペイントやグラフィティーアートが並ぶ。トンネルはキャベッジタウン、レイノルズタウン、インマンパーク周辺を結んでおり、壁、柱、トンネル沿いの入り口がカラフルな落書きで彩られている。

Krog Street

クロッグ ストリート

1 Krog St NE, Atlanta, GA 30307 USA

Mary Mac's Tea Room

アメリカ南部料理の老舗レストラン

1945 年創業。これまでダライ・ラマ法王、ビヨンセ、ジミー・カーター大統領と多くの著名人が来店した。Awich さんは今回、アトランタのソウルフードであるフライドチキンを堪能。フライドチキンは、黒人奴隷時代、肉体労働が主な仕事だったアフリカ系のアメリカ人が、高いカロリーが摂取できることで、食していたことが起源だそう。フライドチキン以外にも、サイドメニューとしてカラードグリーン、スイートポテトとスフレを注文。

Mary Mac's Tea Room

メアリー マックズ ティー ルーム

224 Ponce De Leon Ave NE, Atlanta, GA 30308 USA

Strokers

ヒップホップファンの中で
聖地とされるストリップクラブ

ダウンタウンの郊外、ブロケットロードにあるストローカーズはアトランタでも有名なアダルトエンターテイメント施設の一つ。ダンサーはもちろん、豪華な舞台装置や、最先端のサウンドシステムが揃う。留学中、このクラブの裏に住んでいた Awich さんは時々遊びにきていたんだそう。

Strokers

ストローカーズ

1353 Brockett Rd, Clarkston, GA 30021 USA

The Apartment Where Awich Lived

15 年前に家族3人で過ごしたアパート。
娘さんが2歳になる頃までここで過ごした。

Awichさんは不安を抱きながら娘を育てたこの場所に
笑っている娘の鳴響美さんがいることが感慨深いと言う。

当時のアトランタで過ごした何気ない記憶を辿って行くとすべてが尊く感じられる。

Georgia State University Perimeter College

Awich さんが
19 歳から 21 歳まで通っていた学校

以前はペリメータ大学の名だったが、2016年にジョージア州立大学と合併。アメリカで最も多様な学生団体を擁する大学で、キャンパス全体で数万人が在籍。準学士から大学院までの学位レベルの教育を提供し、毎年 1 万人以上の学生に学位が授与されている。Awich さんは留学中にここに通い、マーケティング学と企業学の基礎を学んだ。

Georgia State University Perimeter College

ジョージア州立大学ペリメーター校

University of Georgia Chapel, Herty Dr, Athens, GA 30602 USA

Patchwerk Recording Studios

ウエストミッドタウンにある
レコーディングスタジオ

レコーディングスタジオとして機能するほか、ビートメイカー向けのプロダクション、マスタリング スタジオとしても使用でき、グラフィックデザインなどのサービスも提供。ここで、2011 年にグラミー賞を受賞し、著名アーティストの楽曲を数多手がけてきた音楽プロデューサー Zaytoven(ゼイトーヴェン)さんと Awichさんの共演が実現。ZaytovenさんがAwich さんの未発表楽曲のアレンジを手がけた。

Patchwerk Recording Studios

パッチワーク レコーディング スタジオ

1094 Hemphill Ave NW, Atlanta, GA 30318 USA

Okinawa Kenjin Kai

「沖縄県人会」はアトランタの沖縄コミュニティの結集で
ジョージア州に住む沖縄出身者が集まる。
現在は教会を借りて活動することが多く、
ミーティングの場合、誰かの家を借りることも。

Awich さんは留学中にアパートが見つかるまでの数週間、沖縄県人会の方の家に滞在させてもらったそう。

この場所で人生のいろんなテストを受けた。
自分の生き様から目を背けず、向き合うことで生まれる感動がある。

15 年経った今、やっと気づけた。
歩んできた道のりに間違いはなかった。

ルーツは、生まれ育った地だけじゃない。
成長させてくれた場所、そこもまたルーツ。

ラッパー・Awichさん

Awichさん、ありがとうございました!


ラッパー・Awichさん

JOUR
NEY

ラッパー・Awichさん

Awich (エーウィッチ)

沖縄県那覇市生まれ。Awich は本名の漢字の直訳であるAsia Wish Childを略した造語。最新 Album『Queendom』は Apple アルバム部門総合1位を獲得し、最新シングル『Rasen in Okinawa』は各チャートでの一位を記録。2022 年に初の日本武道館公演、2023 年では全国 Zepp ツアー大成功させ、海外にも活躍の場を拡げている。2023 年 11 月 5 日にはアリーナ公演が予定されている。

CACHE: 2024-05-19T15:12:13+00:00