福原遥 / 俳優

Goto Islands

五島列島

豊かな自然と人の温かさに助けられた
福原遥の第二の家族が待つ地、五島列島

俳優・福原遥さん

福原遥 / 俳優

※写真はGoogle Pixelで撮影しています。

2009年に子ども向け料理番組『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん』に出演し、「まいんちゃん」という愛称で世間から親しまれてきた俳優、福原遥。彼女が向かったのは、大小150もの島々からなる長崎県の五島列島。この地に訪れたきっかけは、彼女の人生を変える作品となった連続テレビ小説『舞いあがれ!』の撮影。福原遥演じる「舞」が、幼少期を過ごした重要な場所として描かれた。7歳の頃に子役としてデビューし、俳優として長いキャリアをもつ彼女が、幼い頃から目指していたのが連続テレビ小説のヒロイン。「演じることで、誰かの力になりたい」という一心でひたむきに努力を続けた結果、『舞いあがれ!』のオーディションでヒロインに抜擢。見事大役を務め上げた彼女は、作品を通し、人として、俳優として、大きく成長できたという。そんなドラマの成功は、島の人たちの協力無くしてはあり得なかった。だからこそ、島に住む懐かしい人たちを訪ね、改めて感謝の気持ちを伝えたい。そして、さらなる飛躍を誓う。そんな思いを胸に、1年ぶりに五島列島へ再訪する。JOUR
NEY

Fukue Airport

五島列島の空の玄関

五島列島のメイン島・福江島にある空港。五島の名産品である椿を名前に付けた「五島つばき空港」の愛称で呼ばれている。空港内には観光案内所や旅行センターのほか、小型プロペラ機の離発着を眺めることができる屋上展望台やレストランがある。また売店には五島列島の特産品や民芸品、スイーツ、お酒などが並び、旅行のお土産にも困らない。

Fukue Airport

福江空港

長崎県五島市上大津町2183

Takahama Beach

日本一美しいと言われる
五島を代表する砂浜

福江空港から車で40分の場所にある、五島列島を象徴する海水浴場。コバルトブルーの美しい海は、毎年行われる検査で常に優れた水質を維持している。さらに「快水浴場百選」、「日本の渚・100選」や「日本の水浴場88選」にも選ばれ、近年は観光地として人気を博している。福原さんは『舞いあがれ!』の撮影前、五島列島の自然を肌で感じておくために訪れた場所なのだそう。

Takahama Beach

高浜海水浴場

長崎県五島市三井楽町貝津1054-1

Nakamotosou

四季折々の料理が味わえる
福原さんが大好きな旅館

城下町の情緒漂う武家屋敷通りに面した旅館。豊富な魚種を育む五島灘の「五島牛」「きびなご」をはじめとした魚介類や、採れたての野菜など、豊かな自然の中で育まれた食材を堪能できる。ロケで訪れた際はサザエのグラタン、キビナゴの刺身、安納芋のスープなどを堪能。特にサザエのグラタンは、前回訪れた際もリクエストしたというほど、福原さんが好きな一品だそう。

Nakamotosou

中本荘

長崎県五島市武家屋敷1丁目4−41

Mochizuki

福原さんが日本一美味しいと
絶賛するステーキ屋さん

海風によるミネラルを多く含んだ草を食べて育つブランド牛「五島牛」を味わえる和風レストラン。五島牛ステーキ以外にも、五島豚を使った定食、五島牛を使った牛丼やビーフシチューなどメニューが豊富。シェフの熟練の技によって焼き具合を好みに合わせて調整してくれるのが自慢だ。1人で外食を楽しむことも多いというグルメな福原さんは、今回五島牛ヒレステーキ300gを注文。五島牛は赤身と脂身のバランスが良く、口の中で旨みが広がるのが特徴だそう。

Mochizuki

和風レストラン 望月

長崎県五島市福江町5-12

Funasaki Udon Tradition Museum

五島列島の名物「五島うどん」作りを
体験できるスポット

キリスト教の教会堂が多く点在することから祈りの島と称される「上五島」発祥の「五島うどん」。福江空港からフェリーで1時間ほど離れたこの場所では、島の保存食として代々受け継がれてきた「五島うどん」作りを体験できる。「五島うどん」は細いのにも関わらず、コシが強く、喉越しの良いのが特徴。「上五島」では今も手延べ製法でうどんが作られている。船崎饂飩伝承館では、伝統的な手延べうどん作りの全工程のうち、ひも状の生地を太さが均一になるようにかける「かけば」、寝かせた生地を伸ばす「こびき」、干し具にかけていく「はたかけ」を体験することができる。

Funasaki Udon Tradition Museum

船崎饂飩伝承館

長崎県南松浦郡新上五島町船崎郷494

Fukue Samurai Residence Street Furusatokan

『舞いあがれ!』の撮影期間中に
支度部屋として利用した場所

市指定史跡「福江武家屋敷跡」の遺構を活かして造られた木造平家建ての観光案内所。林泉式庭園を眺めながら休憩ができる和室があり、喫茶コーナーでは五島名物の「五島うどん」「かんころ餅」や「五島海鮮」「五島ビーフ丼」などを提供している。今回のロケで福原さんは当時お世話になった方々と1年ぶりに再会。感謝の気持ちを伝えるために五島うどんを振る舞った。

Fukue Samurai Residence Street Furusatokan

福江武家屋敷通りふるさと館

長崎県五島市武家屋敷2丁目1-20

Coffeeya

『舞いあがれ!』の撮影合間に
台本を読み込んでいた喫茶店

1979年に創業、煉瓦の壁とバス停を模した看板が目印の喫茶店。創業当初より変わらず提供し続けているチーズケーキをはじめとする自家製ケーキは、店内で食べるのはもちろん、誕生日や記念日ケーキとして愛され続けている。福原さんは『舞いあがれ!』の撮影期間中、この場所で1日何時間も台本を読み込んでいたそう。

Coffeeya

こふひいや

長崎県五島市栄町2-14

Konnekonne

旬の食材にこだわった
魚介中心の居酒屋

福江港ターミナル近くの東浜町にある居酒屋。もとは地元の人が集う港の牡蠣小屋だったという。五島の魚介と無農薬の野菜を中心に、和食とイタリアンを融合した創作料理を提供。牡蠣小屋のなごりとして11月から4月頭までは様々な牡蠣料理も楽しめる。

Konnekonne

こんねこんね

長崎県五島市東浜町1丁目9−1

座長としてヒットという重責を一身に背負い、関西弁の難しい役を演じ切った。
それも、島の人たちの献身のお陰。

私もいつか誰かの支えになれるだろうか。
感謝を伝えに五島列島に来たはずが逆に感謝をされ、また勇気をもらった。

子役から朝ドラヒロインへ。みんなを幸せにする時代のヒロインへ。
五島でパワーをチャージして、もっともっと高く舞いあがれ。

俳優・福原遥さん

福原遥さん、ありがとうございました!

俳優・福原遥さん

JOUR
NEY

俳優・福原遥さん

福原遥 (ふくはら はるか)

小学校1年生から子役として活動。ドラマ『恋の時間』でデビューし、2009年から2013年まで放送されたNHKの教育テレビ『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』で人気を博す。2012年「第20回ピチモオーディション」で約9000人の中からグランプリを受賞。以後、ファッション誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動した。2018年には声優の戸松遥と共演したドラマ『声ガール!』がきっかけとなり、「福原遥×戸松遥」名義でCDをリリース。2019年には、1stシングル「未完成な光たち」をリリースし、満を持して「福原遥」名義でソロ歌手デビューを果たした。2022年、連続テレビ小説『舞いあがれ!』では2545人が応募したオーディションで、念願のヒロインの座を勝ち取った。2023年12月には「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」では水上恒司と共に主演を務める。

CACHE: 2024-04-14T07:40:37+00:00